FC2ブログ

あこがれの猫足バスタブ

image21.jpg

猫足バスタブ。
アンティーク家具ここに極まれりですね。


北欧テイストとかヨーロピアンな家具や雑貨は、
もうご存知のとおり大変な人気ですが、
バスルームまでヨーロピアンにしてしまうとどんな問題があるのだろう…

と思い、いろいろ調べてみました。

●純和風の建築には不向き(まあそうだよね)
●湿気の多い季節、そもそも湿度の高い日本ではカビが心配
●掃除がしにくい

などがあります。まあこの辺は予想の範疇かなと。

さらに
●バスルームの防水
●浴室床の強度(猫足にかなりの荷重がかかり、タイルなどが割れる)
●輸入品が多く、欧米型の仕様なのでまず搬入ができるかどうか
●そもそも湯船に使ってバッシャーン!という感じではない(泡風呂っていう手段もあるけど)
●保温性が悪い(お湯が冷めやすい)
●追い炊き機能が付けられなかったり
●まずマンションには無理


残念ながら大きな邸宅でないといろいろ難しいようですね。
それでも人気の猫足バスタブですので、
施工業者さんもいらっしゃるようです。

こんだけデメリットばっかでリンクしたら迷惑な気がするのでやめときますwww

旅行に行ったときとか、一度は使ってみたいものです。

以前ご了解したバスタブワールド様では15万円~あるようですね。

意外と安い!




関連記事
スポンサーサイト





このエントリーをはてなブックマークに追加   にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

お風呂さん

Author:お風呂さん
お風呂大好き素敵女子のためにお風呂サイトや入浴剤、いい匂い女子になるための石鹸などを不定期更新するサイトです。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
バスまとめ
RSSリンクの表示
リンク